神戸市垂水区、神戸市須磨区、神戸市長田区、神戸市北区、神戸市西区でリフォームのことなら、屋根工事、雨漏り、外壁塗装、外構工事リフォーム、ガーデニング、キッチンリフォーム、お風呂リフォーム、トイレリフォームなどどんなリフォームでもお任せください。

リクルート

ライフラインニュース


住まいの花粉・PM2.5対策

春の到来とともに訪れる花粉やPM2.5。毎年どのような対策をされていますか?
まずは外出時にマスクが手放せなくなり、帰宅したらうがいと手洗いをかかさずにされていると思います。しかし、お家の中ではどうでしょう。マスクなどしないですよね。油断してはいけません。お家の中にも洗濯物に付着したり、窓の開閉によって侵入してきます。
今月はライフラインがおすすめするお住まいのリフォームでできる花粉・PM2.5対策をご紹介します。

洗濯物を守りたい
 −テラス囲い−

室内と床続きになっています。花粉やホコリを気にせず、洗濯物やお布団が干せます。風を採り込むこともでますので、毎日の花粉情報をチェックはかかせませんね。

 

造り付けのバルコニータイプにはこちら

春はお庭でお茶を飲みたい
 −ガーデンルーム−

ゆったりと過ごすもうひとつのリビング。お庭でゆっくりしたいけど、この季節はムリって方にはオススメです。ペットも居心地良好です。

 

「うちにはそんなスペース」がないって方には狭小地に対応したこちらのタイプを。

部屋干しするなら―室内物干しユニット― ―浴室換気暖房乾燥機―

干したい時竿を下ろすだけで物干しスペース。
使わない時は収納できます。

お部屋が狭くてって方におすすめ。

 

暖房、衣類乾燥、換気、涼風。1台4役のスグレもの。浴室に洗濯物を干すためのバーを設置し、乾燥機を利用することで短時間でしっかりと洗濯物が乾きます。
また24時間換気機能の搭載されたものなら、いつでも給気ファンからきれいな空気を取り込み、家の中の空気を機械的に外へ排出させます。

お布団が干せない―床暖房―

床暖房している床に布団を広げておくと、ほっこり暖かくとても快適です。乾燥機で乾ききれない洗濯物も床暖房の上に広げておくとよく乾燥します。余談ですが梅雨時期などは長雨が続くと室内がジメジメして不快ですが、床暖房をちょっとかけると室内が乾燥して快適性が向上します。

窓からの侵入を防ぐ―内窓・二重サッシ―

外からの侵入を防ぐには住宅の気密性が必要となります。いちばん住宅内に入りやすい窓をリフォームして気密性を向上させましょう。内窓、二重サッシの設置は花粉対策だけではなく、断熱にも効果があります。

住宅ストック循環支援事業補助金対象について詳しくはこちら

今なら最大30万円/戸の補助金がもらえます!
毎年悩まされる、花粉、PM2.5。ちいさなお子様までもが花粉症でお悩みの方は年々増加しています。お家の中だけでもリフォームで軽減させませんか?ぜひご相談を。

ライフラインニュース Back Number ]

最新のお知らせ 

トップページ > ライフラインニュース

リフォームのことなら神戸の株式会社ライフラインにお任せ下さい

Copyright © 2010-2016 LIFELINE All Rights Reserved.